体重が85キロを超えたころダイエットを決意

今の時代様々なダイエット方法があります。挙げていくと数えきれないくらい。

 

食事制限の種類でも糖質を抜くダイエットもあれば、一週間のうちの一日は制限関係なく食べてもいいとゆうダイエット方法もあります。
このようにいろいろなダイエット方法が充満している世の中、どの方法が一番効率的なのか気になったことはありませんか?

 

僕が一番効率的だと思ったダイエットを紹介します。

 

僕も高校を卒業して運動量が低下してからとゆうものブクブクと太るようになりました。馬鹿にされることもしばしば。体重が85キロを超えたころダイエットを決意しました。

 

僕が行ったダイエットは効率はいいですが少しお金と労力がかかります。それでは紹介します。

 

僕は一度に何度かのダイエット方法をしていました。最初に行ったのはとても簡単で、ご飯はしっかり三回しかとらない、おやつは取りません。夜食は論外です。こまめに食事をすることで太っていきます。お相撲さんなんかが象徴ですよね。ですが三回の食事に制限はないので好きなだけ食べていました。
もう一つは少ししんどいんですが週に三回市のトレーニング施設にトレーニングに行ってました。一日の料金は大人150円でした。

 

トレーニングと言っても僕の場合はバリバリトレーニングをしていたのではなく腹筋、背筋、スクワット、腕立て、縄跳びをしていました。しんどくなったところで止めればいいですし少しきついですがやっていただければ幸いです。

 

そしてこの運動の後、スイミングをしていました。このスイミングとゆうのが一番重要でランニングなどと同じく有酸素運動です。有酸素運動の中でも一番カロリーを使うのがスイミングと言われていて一時間当たりの消費カロリーはある一説では1000キロカロリーを超えるともいわれています。一般男性の一日の消費カロリーは約2000キロカロリーです。水泳だけで一日の半分のカロリーを消費できます。それがおすすめする一番の理由です。

 

トレーニング後の有酸素運動により脂肪燃焼が促進されるのでこのダイエット方法は理に適っていて効率的ですので是非試して下さい。