オリゴ糖のうれしい効能と多く含む食品について

オリゴ糖とは糖質の一種で腸内環境を整えてくれることで知られています。オリゴ糖にも数種類あり虫歯になりにくく低カロリーの甘味料として知られるフラクトオリゴ糖や免疫力を上げる効果や防腐作用があるイソマルトオリゴ糖などがあります。また、特定の保健の目的が期待できる事を表すトクホ(特定保健用食品)として認められています。ではオリゴ糖にはどんな効能が期待できるのか詳しくみていきましょう。

 

オリゴ糖のうれしい効能

 

腸内環境が乱れると身体にいろいろな不調が生じます。オリゴ糖は腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)のエサになり善玉菌を増やす事で腸内環境を整えてくれるのです。以下の効能が期待できます。

 

1 便秘の改善が期待できる

 

オリゴ糖は胃や小腸で消化吸収されにくい性質を持つので腸内の不要物を吸着して体外へ排出するという食物繊維と同じ働きをしてくれます。オリゴ糖は便秘改善の手助けをしてくれるのです。

 

2 肌荒れの改善が期待できる

 

腸内環境が乱れると腸内に老廃物が溜まり悪玉菌を増殖させてしまいます。悪玉菌は腸内で毒素を作りだし血流を悪くしたり老化を早めニキビ・シワ・シミなど女性にとって喜ばしくない症状を引き起こします。オリゴ糖は悪玉菌の働きを抑制する善玉菌を増やすので腸内環境を整えてくれて肌荒れの改善が期待できるのです。
その他にも動脈硬化を予防してくれるなどオリゴ糖は私達の健康をサポートしてくれる優れた働きものなのです。

 

オリゴ糖を多く含む食品

 

大豆・にんにく・アスパラガス・玉ねぎ・ごぼう・はちみつ・味噌などに多く含まれています。大豆や味噌は私達日本人にとって身近な食品なので日常の食事で無理なく摂取できます。はちみつも砂糖の代用としてヨーグルトにかけたりして手軽にオリゴ糖を摂取しましょう。

 

オリゴ糖の効能をさらに高めるポイント

 

善玉菌を増やすヨーグルトや乳酸菌、納豆や漬物と一緒に摂取すると効率的に善玉菌を増やしてくれよりオリゴ糖の効能を高めてくれます。

 

気をつける事は大量にオリゴ糖を摂取するとお腹の調子を崩す事です。1日に複数回摂取するなど工夫して少量ずつ摂取するよう心がけましょう。
意識して摂取するだけで女性の悩ましい不調を改善してくれるのがオリゴ糖なのです。