筆者が1年で10kg以上痩せた筋トレ方法

筆者が実践し、1年で10kg以上痩せた筋トレ方法を掲載いたします。トレーニング内容は主にエアロバイクです。

 

用意するものはプロテイン(何でもいいが、ホエー系が筋肉になりやすくていいらしい)、スポーツドリンク、汗拭きタオル、運動着、シューズ、着替えです。運動し始めは人によってはきついと思いますので、定常脈拍モードの最低設定で20分くらい運動して10分程度休むを何セットか繰り返します。筆者は1ヶ月程度実施しました。重要なことはどんなに忙しくても怠けないこと。筆者は残業で午前様になっても一週間に二回は必ずスポーツジムで1時間運動するように努めています。人間は鍛えるのは大変ですが、太るのは一瞬です。トレーニングは肥満リスクと鍛えるのに費やす時間とのリターンが非対称です。このことを頭において、必ず運動する時間を設けるようにしましょう。

 

また、最初の一ヶ月は人によっては生活強度が増して、お腹が減るためかえって太りやすいです。筆者もご飯の量と体重が増えて難儀したことがあります。これを防ぐには、トレーニング直後にはドカ食いせず2時間ほど時間をおいてから食べ、昼寝等はしないことです。太りたければこの逆をやればいい。相撲力士はそうやって体を作っていきます。これらの問題、誘惑を乗り越え無事に一ヶ月を過ごし、運動が習慣化するころには動くことが苦で無くなっているはずです。そうなれば、後は負荷を増していき筋肉を鍛えていくことです。ただ、一ヶ月も経つと、だんだん飽きてきたりして、元の木阿弥になりがちです。そこで、「ながら運動」をお勧めします。例えば、本を持ち込んで読みながら筋トレを実施するなどです。

 

これができるのはウォーキングマシンとエアロバイクくらいですが、筆者は読書が趣味なのと、エアロバイクは両手がフリーになるのでエアロバイクをお勧めいたします。では、良い筋トレライフを!