無酸素運動の筋トレの頻度は週に3回まで

近年の健康ブームにより、世の中では、空いた時間にスポーツジムに通うという人が増加している傾向があります。

 

ただし、健康というだけではなく「ダイエットがしたい」とか「筋肉を増やして基礎代謝をあげたい」などの人によって様々な理由で体を鍛えている人がおられます。

 

せっかく苦しい思いをして筋トレをするのだから、効果を高めたいと思うこともしばしば。そんな筋トレをする人にオススメの筋トレ知識をご紹介いたします。

 

スポーツジムに行っている人で、オススメの筋トレの頻度はズバリ「週に2回〜3回」がベストです。
その理由は、筋トレが無酸素運動であるということも深く結びついています。

 

筋トレをすると筋肉にダメージが蓄積されます。しかし、体の自然治癒力により傷ついた筋肉の修復を行おうとしくれてます。

 

その、修復することで体内にある筋肉量が増えることにつながってきます。そのため、詰め込んで毎日過度の筋トレをすることにより体内の筋肉が修復される前にまた新たな筋肉ダメージを受けてしまうことで、組織の回復が遅れてしまいます。そのため、最悪の場合は筋肉疲労から怪我を招いてしまう恐れもあります。

 

過度の偏った筋肉トレーニングはただの辛いだけの運動になってしまいますので、自分の体の限界を知ることとただし修復を与える回復期間を設けてあげることの方が、よっぽど期待している効果を得られやすい状況を作り出すことができます。また、筋肉をつけたい人にオススメ食品は、タンパク質を多く含む大豆やささみです。筋肉を作るのは何と言ってもタンパク質。そのため、タンパク質を意識して食事をすることで、食事の面からも筋肉に良い影響を与えることができると言えます。

 

せっかくのスポーツジムでの筋トレや食事を行っているのであれば、バランスよく効果的な方法を実践することでダイエットや基礎代謝の向上にもつながる効果をより高められることが期待できます。